FC2ブログ

Welcome to my blog

徒然

擬宝珠

2
昨日、104歳の祖母が天寿を全うしました。

IMGP2209.jpg

祖母が創めた雑貨屋はもう店仕舞いし、店の前にあった庭も駐車場になりました。
店先には縁台が置かれていて、子供たちがジュースやお菓子を食べていたものです。
今はコンクリートになった店先ですが、せめてもの供養に、小さな庭をつくって送ります。

IMGP2219.jpg

昨日は蕾だった擬宝珠(ギボウシ)の花が今朝咲きました。
ギボウシは仏教でも特別な意味を持つ花。
信心厚かった祖母への、仏さまからの贈り物かもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーお知らせー

葬儀等が落ち着くまでの間、現場をお休みさせていただくことになります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.
鈴ちゃんへ

紅の葉  

2011-08-02 23:58

鈴ちゃん、ありがとうございます。
動乱を生き抜いてきた祖母ですが、とても幸せな生涯だったのではないかと思います。

法要の席で方丈様が、「あなたがた家族は、お祖母さんの生き方に接する中で、百年に生きる術を教わった。有難いことです。」と言われていました。
福岡家は長生きになりますね(笑)。
長生きは人それぞれの宿命ですが、ご縁を大切にし、世のため人のために生きた祖母の生き方を学びたいと思います。

EDIT  REPLY    
ご冥福をお祈りいたします。

鈴ちゃん  

2011-08-01 23:56

明治、大正、昭和、平成と。104年間の人生。
戦争在り、天災在り、飢饉あり、、、。
そんな100年間余を生き抜いてこられたお祖母様に、心からご苦労様でしたと労ってあげたい気持ちです。
初代「お店屋さん」だったのですね。
地域の子供さんたちが、たくさん見えて、昔は賑やかだったでしょうね。

『擬宝珠』、、、家にもありますが、生家の『坪』にもあって幼い頃から見慣れているお花で、歴史ある植物のように感じられるます。50年以上も前の茅葺屋根や、大きな欅の葉っぱの囁きが聴こえてくるようです。

私たちも、御祖母ちゃんの歳までもう50年。
さっき、また余震がありましたが、厳しい余の中になると思いますが、しっかり生きて生きたいと思います。
たくさんのご家族の皆さんに見送られての旅立ち、御祖母ちゃん、幸せな人生を全うされましたね、、、。合掌。

EDIT  REPLY    

Leave a reply