杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

寂しいケヤキ

IMGP2756.jpg

所用で秋田市まで出かけた際、駅前広場で見かけたケヤキです。
先月訪れた時は緑濃い姿をしていたのですが、枝葉がかなり寂しくなっていて驚きました。

IMGP2750.jpg

枝先を少し残しているので強剪定ではないと思いますが、この時期の落葉樹の手入れとしてはかなり強い切り方です。
太い枝の切り口を見ると剪定の角度には留意した点も見られますが、木陰の必要な夏場、これから来季の養分を作らなければならない時期に、もう少し枝葉を残してあげたいところです。

IMGP0425.jpg

この2月、同じ場所で撮った木々の姿です。
このケヤキたちは数年前、ムクドリの糞害のためにブツ切りされた木たちでした。
その後数年間、毎年のように枝葉が荒れ、ここに来る度に気にして見ていたのですが、ようやく枝葉が落ち着いてきたところだったので、とても残念です。

IMGP2753.jpg

広場で見掛けた石碑です。
この広場は、時の建設大臣から「手づくり郷土賞」を受賞していました。
秋田駅は郷土の顔、秋田の玄関口です。
街並みの緑も、「美の国秋田」にふさわしい、美しい姿でいてくれたらと思います。

Comments 0

Leave a reply