杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

庭183号

IMGP0724.jpg

9月1日、庭園専門誌「庭183号」(建築資料研究社)が発売になりましたhttp://www.ksknet.co.jp/book/search_detail.asp?bc=05002183

今回の特集は「列島縦断 新進作庭者 5人の仕事」というタイトルで、北は秋田から、福島、千葉、東京、岐阜の5地域の若手作庭者が紹介されています。
前半のカラーページでは作庭者の皆さんの代表作を写真で紹介、モノクロページでは、作者自身による作品解説と作庭私論、また今回特集された作者5人による座談会などが掲載さています。
地域の特色や作者の育った環境、現在の考え方が5人5様に現れた庭や考えはとても興味深く、これからの現代の庭を考える意味で、大変勉強になりました。

この本は、能代では、一長堂書店とアクロスいとくの書店などで販売されています。
また、市立図書館のロビーにも「庭」誌のコーナーがありますので、興味のある方は是非ご覧ください。


ということで、簡単に今号のご紹介をさせていただきましたが、実はなんと、信じられないことに、私の庭も3作紹介されています・・・。
皆さん、庭誌でも著名な師匠の所で修行された方ばかり、そんな中に、なぜか、秋田の田舎植木屋が一人入っております(汗)。

庭誌は若い頃からあこがれていた本で、流通の不便な秋田の、さらに田舎に住む私にとって、庭の勉強といえばこの庭誌でした。
そこに載る作庭者の方々はまさに雲上人、同じ仕事をしていながらも、自分とはまったく違う世界の、はるか彼方の方々という印象。
いつかこの本に載るような庭をつくりたいものだと思ってはきたものの、まさか自分がという感じです。
今それが現実のものとなって、本当に信じられない思いです。

下見から撮影、取材、原稿執筆と一連の作業が進む中、自分のつくる庭や技術は、はたして全国誌で耐えられるのだろうかという不安でいっぱいでしたが、今日、自分が手掛けた庭の載る本を手にし、恥ずかしいやら嬉しいやら、感慨無量のものがあります。
読み進むにつれ、自分の手が震えるのを感じました。
この感動はきっと、一生忘れられないものになるでしょう。

掲載にご協力いただいたお施主さま、はじめ、これまで私を育て、支えてていただいた皆さま、また、園路はるばる取材に来ていただいた編集部の皆さまに、心から感謝を申し上げたいと思います。

座談会や作庭私論では、全国レベルの皆さんのオーラに圧倒されがらも、等身大の今の自分を語らせていただきました。
若輩者が生意気な発言をしているなと思われる部分もあるかと思いますが、どうかひとつ、若気の至りとお許しください。


今回の掲載でご一緒させていただいた皆さんのつくられる庭や考えは、私にとって、大変な刺激となりました。
まだまだ自分の庭づくりを模索中の私ですが、おかげで、今の自分に何が足りないのか、これから何を目指すべきなのかが、だんだんと見えてきたようです。
これを機に、いっそう精進していきたいと思います。

IMGP0727.jpg


家族が、ささやかなお祝いをしてくれました。
子供たちの好きそうなケーキばかりです^^。
この小さな手は、つまみ食いをする次女の指(笑)、こんな家族の手にも支えられてきた私です。
みんな、ありがとう!

Comments 6

紅の葉  

しんぼうさん

ご一緒できて本当に光栄でした。
作庭私論は皆さんの人間性が出ていて、とても面白かったですね。
作品解説も、あらためて写真と合わせてみて、「そうだったのか~」と頷きながら読んでました。
私のは、相変わらず長くて、自分でも読むのが嫌になりました(編集さんにもツッコまれてました・・・)。

しんぼうさんの文章は、小気味がいいので好きです。
最後のまとめも、かっこよかったですね。
私なんか、掟破りのダジャレも二つ出してますし、文中で「(笑)」、も使ってます(笑)。
こんなの、よく添削されなかったなー、なんて、、寛大な編集さんに感謝です。
ということで、これをご縁に、あらためてよろしくお願いいたします♪。

追伸
私も浜省大好きです(笑)。

2008/09/02 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

メグスリさん

ありがとうございます。
表紙に名前が載るなんて、ものすごいプレッシャーですね。
大変なことになっちゃったなコリャ、という感じです。
多分、田舎で私を知る人は、誰も信じてくれないでしょう。
本人が一番信じられませんから(爆)。

座談会も緊張しましたが、東北弁の通じる方が一人いて、心強かったです^^

2008/09/02 (Tue) 20:41 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

oyabin さん

ありがとうございます。
北東北は未知の国なんだそうです。
盛岡にoyabinあり!
いつか北東北の特集を組んでもらえるように、若い人たちで盛り上げていきましょう。

>ランドスケープデザイン
oyabinさんはスゴイ本を読んでますね。
でもこの本、能代には売ってないので、今度盛岡まで買いに行くことにします^^。

2008/09/02 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

しんぼう  

あ~やっぱり薄っぺらくて軽~い自分でした。反省のきっかけになる本となりました。いろいろとお世話になりました。感謝です、ありがとうございました

2008/09/02 (Tue) 12:37 | EDIT | REPLY |   

メグスリ  

No title

おめでとうございます。
表紙をみてびっくりしました。
だってみんな・・・

わたしにとっても心に残る一冊になりそうです。

2008/09/02 (Tue) 07:27 | EDIT | REPLY |   

oyabin  

お祝い

紅の葉さん おめでとうございます

「庭」 早速買ってみようと思います
次は「ランドスケープデザイン」ですね(笑)

2008/09/02 (Tue) 02:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply