杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

千秋楽

今日で今年も終わり。
早いものです。
日をまたげないことばかりで、今日も慌ただしく過ぎた一日。

お世話になった皆さんには感謝を、不義理をしてしまった皆さまには心からお詫びを。

難ありて難。そして難。
なんだこりゃ、と思うことの多い1年でしたが、生きていられることが幸せ。
国難、家難、自難、いろいろありましたが、とにもかくにも、この日を迎えられたことに感謝です。

IMGP4224.jpg

夕方、所用で秋田市まで出かけた際、寒風山に降りる「天使のはしご」を見ました。
信号待ちの際、吹雪除けの防雪柵の透き間から撮った写真です。
昨日は吹雪の中を雪下ろししていたのに、久しぶりに、本当に久しぶりに青空を見た気がします。

曇りがちな冬ですが、空は必ずいつか晴れる。
年の背から大雪ですが、雪は必ず解けて春が来る。

朝が来ない夜は無く、春の来ない冬は無い。
必ず必ず、日は昇り、木々の芽吹く季節がやってくる。
そんな朝や春が、信じる人には必ずやってくる。
そう信じて、来年もまた頑張ろう。

今年一年、お世話になった皆さま方に、感謝御礼。




Comments 4

紅の葉  

鈴ちゃんへ

天からのご褒美、ありがたいですねえ^^。
雲があるから、「天使のはしご」を見れるんですよね^^。
天使のはしご、今年何度目でしょうか。、
無意識のうちにも意識しているからか、最近、こんな光景がよく目に入ります。

>乗り越えていくことだ
この頃、目の前に立ちはだかる壁の多さに驚きますが、実はこれ、自分でまいた種なんですよね(笑)。
何もしなければ壁も現れませんし、壁だということにも気づきません。
壁は、乗り越えるためにある。
自分でつくっているかもしれない壁ですが、正々堂々と乗り越え、前進していきたいと思います。

木陰で涼めたらお蔭さまですが、冬のお天気もお陰さまですね。
今年も、感謝の心を忘れず、頑張って行きたいと思います。

2012/01/01 (Sun) 15:11 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

うそりさんへ

昨年は秋田に来ていただいてありがとうございました。
お会いできて本当にうれしかったです。

今回、慣れ親しんだブログのテンプレートを変えました。
数ある中からこれが目に留まったのは、最近、心の中に「ランドスケープ」があるからなのかもしれません。

個人の庭から、街路樹や公園、里山から白神山地へと、街から山に続く「緑の回廊」を創るのが私の夢です。
今年はそんな勉強をたくさんしたいと思います。
本年も、どうかよろしくお願いいたします。

2012/01/01 (Sun) 15:00 | EDIT | REPLY |   

鈴ちゃん  

確かに寒風山の稜線ですね、、、。
学生の時、週末、実家に帰る時、鈍行列車の窓からいつもこの風景を見ていました。

昨日と打って変わった穏やかなお天気でしたね。
これは、今年最後の神様からのご褒美だったでしょうか?

色々なことがありますが、乗り越えて行くこだと自分に言い聞かせています。
新しい年もまた、ブログを楽しみにしております。

2012/01/01 (Sun) 00:21 | EDIT | REPLY |   

うそり  

今年一年お疲れ様でした。
いつもブログを拝見させて頂く事を楽しみにしております。

来年、お会いできる日を楽しみにしております。

2011/12/31 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply