杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

果樹の剪定(柿・梅)

お天気を見計らって、お願いされていた果樹の剪定に行ってきました。

kaki teiremae

柿の木の剪定前。低く枝を張らせる、いい柿の木です。

kaki teirego

剪定後。
枝がまんべんなく日を受けられるよう、絡んだ枝を間引き、短くて柔らかい枝を残していきます。
せっかくなので、枯枝も外し、切り残しの枝も手直ししました。

2012021411130000.jpg

今度は梅の木です。
枝の途中から切り詰め、その後に徒長が伸びた状態です。
枝が混み過ぎ、どこに実が付いているのかわからないということで、実を採りやすいように樹高を低く、枝を間引いていきます。

umeteiremae.jpg

剪定後。
全体で2mぐらい縮まったでしょうか。
枝先は詰めていないので樹形も柔らかく、花も咲きます。

落葉樹の剪定は今が適期です。
大きくなった木を小さくしたり混んだ枝を間引いたりなど、太い枝で切ることができるのは、木が休み、病気の入りにくい冬。
今月は、そんな仕事が続きます。


Comments 4

紅の葉  

山口さんへ

山口さん、こんにちは。
積雪は1mぐらいでしょうか。
量的には昨年とそんなに変わらないようですが、今年は寒いせいか、雪がなかなか溶けにくいようです。

久しぶりに、雪道具から腰道具を手にしました。
やはり植木屋は鋏を手にしてナンボ、木に登ってナンボですね。

2012/02/16 (Thu) 18:12 | EDIT | REPLY |   

山口です  

先日はご紹介いただきましてありがとうございました。
今ブログを拝見してまして。。。
すっごい雪ですね!?
埼玉ではまずありえない。。

優しい手入れ。
柿や梅が喜んで見えます!!

2012/02/16 (Thu) 01:03 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

うそりさん、こんにちは。
津軽のリンゴの剪定は「透かし」でやっていました。
正直、植木屋よりうまいんじゃないかと思いました。
弘前公園の桜剪定に活かされてるのもわかりますね。

こちらはとなり町ですが、白神山地のふもとなので雪は多いです。
本当は先月行くはずでしたが、雪かきに追われて今になりました。
積雪の分だけ樹高が低くなるので、脚立を使わなくてもできたのはよかったです^^。

下北の大雪はニュースでも出ましたね。
もうこのぐらいでおさまってくれればいいのですが。
心配ですね。

2012/02/15 (Wed) 18:16 | EDIT | REPLY |   

うそり  

冬場の津軽のリンゴの剪定が思い浮かびます。
きっとこんな感じなのでしょう。

しかし、今年はすごい雪ですね。

私の田舎もラッセルが主要道路の除雪に追われ、家の前まで来ず、どうにもならないそうです。

又雪が降るようでは一度、仕事の合間を見て帰ってみようかと悩んでいるところです。

2012/02/14 (Tue) 22:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply