杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

久しぶりの現場

桜の盛りもあっという間に終わり、半袖でも過ごせそうなほどの陽気です。
先月までの雪がウソのようですね。

強風や大雪の緊急修復が次々と入ってきていますが、町内会の用事なども重なって、なかなか作庭現場に戻れないでいます。
設計仕事も、だんだんたまってきました。
お待たせしているお施主さま方には、本当に申し訳ありません。

isidumi1.jpg

そんなわけで、若衆に任せていた現場に久しぶりで顔を出すと、あと少しで石積みも完成というところまで来ていました。

isidumi2.jpg

寒風山の溶岩をコバ積みにして、高さ1.2mほどで積んでいます。
素朴な味わいを出すためにわざとデコボコした石を選んで積んでいますが、なかなかいい雰囲気ではないかと思います。

あと一息、頑張ってください。
もとい、楽しい石積みがもうすぐ終わるのは残念だね(笑)。

kannpuuzan.jpg

ということで、連休返上で仕事をするため、明日からの休み前に石の補充に行ってきました。

aohiba.jpg

昨日は弘前、黒石と回って、植木や青森ヒバを仕入れに。
青ヒバは皮付きの原木、今度つくる竹垣の柱にします。
原木は皮剥きして長さを取りますが、これは雨の日にやります。

世間様は休みですが、仕事できる時に仕事しなければ。
子どもたちよ、一緒に遊べなくて、ごめんねごめんね~^^。

Comments 0

Leave a reply