杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

竹垣と石組の庭

先週より取りかかっていた竹垣の庭が完成しました。
昨年、既存の石を組み替えていた庭に、背景として竹垣をつくったものです。

kennninnji.jpg

kennninnji2.jpg

さらし竹に、自社の畑の孟宗竹を切りだしてつくった押縁を取りつけた建仁寺垣です。
柱は、耐久性を考えて、青森ヒバの皮むき丸太。


雪国の庭は、冬期の除排雪のために、雪のストック場所を確保しておかなければなりません。
落雪がある所では雪囲いを頑丈にしなければならず、管理面での経費もかかります。
緑が無いのは寂しい気もしますが、このようなタイプの庭もまた、雪国仕様の庭と言えるでしょう。

それにしても、クラシックな和の庭をつくったのは久しぶりです。
初心に帰り、明日から、次の作庭に入ります。

Comments 0

Leave a reply