FC2ブログ

Welcome to my blog

ようこそ秋田へ

4
遠路はるばるお客さまがお見えになりました。
こんな辺鄙な所まで、本当にありがとうございます。
せっかくいらしていただいたので、秋田の自然や文化をご案内させていただきます。

IMGP1320.jpg

ということで、旅の始まりはこちらから。
この庭、ブログでは紹介してますが、実際に見ていただくのは初めてです。
(展示場の試作の庭です http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-category-13.html
庭も作り手も緊張しましたが、やぶ蚊もたくさんいて、秋だというのにまたキンチョーの夏に逆戻り、といったところでしょうか。

素材の選択や工法、デザイン等、初めてつくったモノの良し悪しは自分ではわからないものなので、客観的なご意見やアドバイスをいただけることが一番の勉強になります。
試作レベルの庭を見ていただくのはとても失礼なのですが、この、低い版築の崖から飛び降りるつもりで、思い切ってお見せしました(笑)。

IMGP1118.jpg

今度は、実際に世に出た庭を見ていただきました。
見る方が何を感じ、どこをどう見られるのか視線の先が気になるものですが、同じ作り手の方ならなおさらのこと。
感想をお聞きし、肌寒い小雨の中、ホットした私です・・・。
ということで、私の庭はこれで終わり、これから奥入瀬へと向かいます。

IMGP1120.jpg

途中、大湯の環状列石(ストーンサークル)に立ち寄りました。
秋田には意外と、このような古代の遺跡が多いのです。
近くには、クロマンタというピラミッドではないかといわれる三角形の山もあります。
謎がいっぱいの秋田は、みちのく未知の国、古代人のロマンがいっぱいです。

IMGP1133.jpg

ということで、奥入瀬に到着です。
奥入瀬には何度も来ていますが、何度来てもいい所、毎回違った感動や発見があります。

IMGP1127.jpg

トクサの群生。
庭の中で見慣れたものが自然の中にあると、ビックリしますね。
しかも、こんなにたくさん!
自然の中で、どんな所にどんなふうに生えているかで、庭の中での使い方が決まってきますから、とても参考になる景色です。

IMGP1131.jpg

流れ際の植生。
曲がった幹、細い幹太い幹、沢に向かって伸びる枝のしなやかさ、下草のバランス。
いいなぁ!
今、こんな景色に目が行く私です。

IMGP1134.jpg

波打ち際の砂紋と光の織り成す模様。
トチの実もまた景色です。
こんな景色もまた、いつか作庭のヒントになると思うのですが、でもこれ、どうやってつくったらいいのでしょう?

IMGP1123.jpg

倒木が作った小滝。
作為を持って人が作れば不自然ですが、自然の神様が創れば心を奪われる。
不思議です。

IMGP1128.jpg

お客さまが思わず声を上げられた景色。
これには私も目を奪われました。
自然の景色は、季節や天候でさまざまな顔を見せます。
この景色は、今のこの時しか味わえないのですから本当に幸せです。

ということで早足の秋田の旅(奥入瀬は青森県です)でしたが、いかがでしたでしょうか。
せっかくなので、これから岩手に向かいます。
秋田青森岩手と、三国一の幸せ者になれる予感に胸が高鳴ります(笑)。

※ちなみに奥入瀬は、八郎太郎が竜になったという伝説の地でもあります。
http://www.shirakami.or.jp/~niwaya/essay-kokoro04.htm

関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
メグスリさん

紅の葉  

2008-09-26 06:19

オラも奥入瀬に行きてぇー
って、クレヨンしんちゃんみたいですね^^。
しんちゃんのお父さんは秋田出身だということを、この前知った私です。

奥入瀬は、字のごとく奥に入っていく瀬です。
渓流沿いを道路が走ってるので、車から降りればすぐ見れます。
一度、遊歩道を往復歩いてしてみたいと思っていますが、まだ実現できていません。
今度、ご一緒にいかがでしょう(笑)。

EDIT  REPLY    
しんぼうさん

紅の葉  

2008-09-26 06:08

有名な観光地は表の顔ですが、今回は、地元の人じゃなければ知らないような裏道や裏山にもご案内しました。
表なしになりましたかどうか(笑)。

奥入瀬、一度いらしてください。
表裏というか陰陽が素晴らしいです。

EDIT  REPLY    
No title

メグスリ  

2008-09-25 17:53

奥入瀬、オラも見てみたい・笑

EDIT  REPLY    

しんぼう  

2008-09-25 11:08

おもてなしの気持ちが伝わってきました
さぞやお客様も気持ちの良い旅ができたことでしょう

奥入瀬、オイラも行ってみたいです

EDIT  REPLY    

Leave a reply