杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

ブログカテゴリーの「緑の役割」を細分化しました

ブログを開設して5年、更新の最も多いカテゴリーが「緑の役割(街の緑を考える)」です。
植木屋のブログなのに、仕事より活動の記事の方が多いということにあらためて気付きましたが、5年も経つと、いつどんなことをやったのか自分でもわからなくなってきました。

新聞記事など第三者からの紹介は活動の信用になり、活動の証として残ります。
関心のある方にこれまでやってきたことを説明する時なども、取材記事や自分で書いた記事を見ていただくのが一番わかりやすいことから、今回、地元紙などから取材いただいた記事と、これまで地元紙や専門誌に書いた記事、また開催した主な事業を抜粋してカテゴリーを細分化することにしました。

新たなカテゴリーは、「緑の提案と啓蒙(地元紙・専門誌掲載記事) 」と「緑の活動紹介(新聞取材記事等)」、および、「緑のイベント(講習会・展示)」としています。

ブログの管理画面で記事の一覧を出し、該当記事を探して内容を確認、変更して反映されるのに1件あたり5分程度かかります。
50件近く変えるのに4時間。
ずっとPC画面を見て同じ作業をしていると、頭がおかしくなりそうです(笑)。

こうして整理して見ると、1年で5、6回新聞に書いている時もあり、1回の寄稿が3,000字ほど。
1年で15,000字、5年だと・・・、数えるのもいやになります(笑)。
本当に、よくこんなに書いたものだと、筆者の顔が見たくなります。

見ていただく方のためにも、整理するということは大事ですね。
今度は、視察記事も分けてみようと思います。
気力が湧いたらですが。

Comments 0

Leave a reply