杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

山形から

yama0 (459x351) (459x351)

小雪舞う中で始まった山形市での作庭も、7日目を迎えました。
冬場、庭仕事ができずに鈍っていた頭と身体も、連日のスコップ三昧で嬉しい悲鳴をあげています。
同じスコップを使うのでも、雪かきと地掘りとでは使う筋肉が違う。
心地よい筋肉痛の中、自分がだんだん植木屋に戻っていくことを感ずる日々です。

yama1 (640x484)

現場は、土を掘ればいくらでも石が湧き出てきます。
ご家族が大切に育てられた木々もある。
作庭の素材には事欠きません。
この家にある素材を活かし、足りないものを少しだけ補充して庭をつくり直します。
所変わっても、その地その家のもので庭をつくるという考えは同じ。
庭の中で、ご家族の時代や思いを繋いであげられたら、こんなに嬉しいことはありません。

今回は露地の作庭ですが、山形にはお茶を頂ける公共茶室がたくさんあり、仕事の合間に見学しています。

seifuso (640x480) (640x480)

山形市 紅葉公園 清風荘の軒内露地

harusamean (480x640)

上山市 春雨庵

zao1 (640x438)

P3240001 (480x640)

山形市は周囲を高い山々に囲まれ、街中からちょっと入るとこのような景色と出会えます。
自然の景色から、鋭気と作庭のヒントをたくさんいただいています。

2013032616590001.jpg

ということで、徐々に庭の形が見えてきました。
明日は材料搬入のため一度秋田に戻りますが、山形にとんぼ返り。
冬囲いの解体が始まるまで、今少しこちらで頑張ります。



Comments 0

Leave a reply