杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

東京・新緑のトンネル (江戸川区のケヤキ並木・田園調布のイチョウ並木)

先週、所用で東京に出かけてきました。
都内を移動中に見た、緑の名所を紹介します。

edogawaku keyakinamiki

江戸川区南葛西の緑のトンネル。
さほど広くない住宅街の道に、ケヤキとクスの木でトンネルが形成されています。

edogawakasaikeyakifuyu.jpg

実は、この通りには偶然通りかかったのですが、この緑のトンネルを見て、一昨年に一度来ていたことを思い出しました。
江戸川区には公園や緑道がたくさんあり、街路樹の本数も23区で一番多いそうです。
区独自で作成した緑の管理指針もあり、適正管理がなされています。
こちらは、特に名のある通りでもありませんが、街なかにこうした状態を残していることや、これを受け入れている住民の方々の意識も素晴らしいと思います。

edogawahoterukusi.jpg

宿泊した西葛西駅近くのホテル前の緑。
ホテルの敷地にはクスの木が数本植えられていますが、通りの街路樹にもクスの木が植えられています。
別々の敷地に同じ木を植えることで景色が繋がり、街並みに一体感が出てきます。
この景観は、このホテルの設計者がそれを知っているということを示しています。

クスの木は江戸川区の区の木。
行政ばかりでなく、民間でも区の木を活かし、景観に取り入れているのはとても素晴らしいことです。
こうしたことからも、江戸川区の意識の高さがわかります。

dennen 3

こちらは、大田区田園調布のイチョウのトンネル。
圧倒的な緑の量に感動しました。
ここだけが別世界のようです。

dennenncyoufu fuu

こちらにも、一昨年の冬に訪れていました。
左右の木の枝が中央線を越えて交差し、反対側の歩道まで枝を伸ばしています。

dennenn kokage

新緑なのに、この木陰の量。
夏になり葉が落ち着けば、さらに緑が深まることでしょう。

dennenncyoufu icyou1

緑の洞門にバスが吸い込まれていくようです。


江戸川区、田園調布とも、素晴らしい新緑のトンネルでした。
今度はぜひ、黄葉の時期に訪れてみたいものです。

Comments 0

Leave a reply