杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

駐車スペースを庭に

梅雨入りを待って着工していた、秋田市の庭が完成しました。

DSCN2870.jpg

樹木の移植や土の移設を行って、駐車場を造成する仕事です。

DSCN2869_20130711231237.jpg

既存樹の中で一番大きかったのがこのヤマモミジ。
根をできるだけ残しながら、丁寧に掘りあげていきました。

DSCN2923.jpg

コンクリート土留めを解体し、既存土を透き取った状態。
破砕したコンクリートは、補強材として埋めています。
なるべく現場からゴミを出さず、使えるものはそこで活かします。

DSCN2975.jpg

土留めは、寒風石の石積みです。
仮寄せしていた既存樹も植え戻しました。

DSCN2981.jpg

通常、葉が出てからの落葉樹の移植は葉を全て取りますが、今回は細根をかなり残せたことから、多少の剪定を行う程度にして、極力葉を残しました。
ここは沿岸部なので、冬は潮風が吹き寄せます。
移植で向きを変えると、風への抵抗力の弱い側に潮風が当たることから、風を受ける高木類は、移植前と同じ向きで植えています。

DSCN2986.jpg

土留めの石積みにはベンチを設け、ご近所さんとの語らいの場をつくりました。
花好きな方が多い所なので、ガーデニング談議に花が咲くことでしょう。

今回は駐車場の造成工事でしたが、駐車場でも庭になります。
仮寄せしている草花の移植はご家族の仕事。
仮寄せもご家族にお願いしましたが、仕上げもご家族。
植木屋は、力仕事の部分だけをお手伝いしました。
楽しみながら、庭を完成させてください^^。

Comments 0

Leave a reply