杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

東京街路樹紀行1 甲州街道のケヤキ並木(10月)

パネルディスカッションでの上京のついでに、街路樹の取材もしてきました。
都内近辺をいろいろ回ってみたので、私がいいなあと思った所を少しご紹介します。

甲州街道のケヤキ並木 調布郵便局付近

甲州街道、調布付近のケヤキ並木です。
4車線道路に、背の高いスラッとしたケヤキが連続しています。

甲州街道 調布郵便局前 歩道橋から

近くの歩道橋から撮ってみました。
トンネルにはなっていませんが、樹高があるので、路面はかなりの木陰で埋め尽くされています。
電線もありますが、上手に枝の間を通しています。

敷地内に街路樹と同じケヤキを植えた施設(調布郵便局前)

すぐそばに、調布郵便局がありました。
歩道を挟んだ局の敷地内にも、街路樹と同じケヤキが植えられています。
同じ木を植えると景色が繋がっていきますが、公園と街路樹など、どちらも公共スペースである所では時々見かけますが、ここでは、公共の街路樹に合わせて民間が同じ木を植えています。
郵政民有化の前に建ったものかもしれませんが、公共でも、管理者や管理課が違うと、なかなかこういうふうにはなりません。
街並み景観と調和した、素晴らしい植栽空間だと思いました。

外壁がスクリーンになり、敷地と街路樹のケヤキが映りこむ(調布郵便局)

建物の外壁がスクリーンになり、街路樹と敷地のケヤキの両方を映しています。
別々のものがここで一つになり、外から見ると、ケヤキがずっと続いているように見えるのです。
これは、素晴らしい設計です。
「けやきの森の郵便局」と名付けたいほどの、素敵な空間でした。

甲州街道 給田付近

新宿方向に進んでいくと、だんだんケヤキの横枝が張り、緑のトンネルになってきました。
とてもいい雰囲気です。
こういう街路は、運転していても気持ちがいいのではないでしょうか。

甲州街道 下高井戸付近

下高井戸付近まで来ると、高速道路と並行します。
このぐらい樹高があると、マンションの目隠しにもなり、高速道路から見ても景色に変化が出ていいのではないかと思います。


甲州街道は東京オリンピックのマラソンコースとなり、その時の記念で植えられたものなのだそうです。
落ち葉等の問題もあるそうですが、ケヤキ並木を守る市民組織もいくつかあり、住民の皆さんの手で落ち葉掃除が行われるなど、この美しい景観は地域によって守られているようです。
素晴らしいケヤキ並木でした。
上京の折には、また来てみたいと思います。

Comments 0

Leave a reply