杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

里山へと繋がる庭

DSCN4260.jpg

十数年前に、既存庭の前庭改修をお願いされたお宅です。
数年に一度、雑木の枝抜きを行いますが,敷地が広いため、伸びやかな姿になるよう心がけています。
庭奥には里山が広がり、雑木の景色がずっと続いていきます。
住宅も地産の木を生かしたデザインなので、里山と馴染んでいます。

昨日の地元紙に,「山に暮らすなら山に合わせ、街に暮らすなら街に合わせる。人も緑も無理なく暮らせるから心地いい。」と書きましたが、それを地でゆく住まいです。

Comments 0

Leave a reply