杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

植木屋日記①「サルスベリの自然樹形」(地元紙広告)

北羽「広告 植木屋日記① サルスベリ

本日の北羽新報(10面下部)に、弊社広告が掲載されました。
今回は、タイトルを「サルスベリの自然樹形」として2013/12/17のブログ記事「落葉樹の冬季剪定1(サルスベリの自然樹形)」の内容を紹介しています。
これに合わせて、ブログの記事にも文と写真、おススメの剪定本などを追加しました。
新聞広告からこのブログをご訪問いただきました方は、上記リンクから該当記事をご覧ください。

記事には、ブログ画面左の「カテゴリー」最上部、「落葉樹の剪定からも入ることができます。

サルブツ切り1 サル再生

硬い人工樹形で大きな花を楽しむか(左)、柔らかな自然形で楚々とした花を楽しむか、サルスベリの剪定や楽しみ方は大きく分かれるようです。
街路樹のブツ切りなどは、役所の指示で仕方なくやらなければならない場面もあるかと思いますが、個人邸の庭の木の姿には、施主さんの強い要望が無い限り、管理する植木屋の考えがそのまま表れます。
この木の姿を見れば、その植木屋さんの考えや意識がわかると言っていいほど。
そんな意味では、とても興味深い木です。
サルスベリは、庭や公園、街路樹などでも植えられています。
花の時期ばかりでなく、一年通して木の様子を見てみると、この木の意外な魅力に気付くかもしれません。


※メールでのお問い合わせや剪定のご依頼は、大変申し訳ありませんが、只今HPの「お問い合わせフォーム」が故障となっております。
HPのトップページ上方にある弊社メールアドレスの方に直接ご連絡いただくか、またはコチラからお入りください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Comments 0

Leave a reply