杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

上堤敷のけやき

現場仕事も一段落、今日は天気が良かったので、秋田市方面まで下見に出かけてきました。

上堤敷1

途中、以前からずっと気になっていたケヤキの木を見に寄りました。

DSCN5219.jpg

野に立つ一本木なので、伸び伸びと枝を広げています。
この木1本で、一つの森になっているような感じです。

DSCN5222.jpg

「上堤敷のけやき」というそうです。
やっぱりご神木で、潟上市の天然記念物となっていました。

上堤敷3

側面から。
低い位置で枝分かれした、枝張りのある大きな木です。

上堤敷2

沼に向かって大きく枝を伸ばすケヤキ。
この沼は、「上堤敷」の「堤」と、何か関係があるのかもしれませんね。


本当に立派な木でした。
芽吹きや新緑、紅葉に落葉と、この営みを何百年繰り返してきたことでしょう。
この土地の守り神であり、シンボルのような存在なのかもしれません。

この木は、国道7号を秋田市方面に向かい、五城目から来る285号とぶつかる交差点付近の商業エリアの手前にあります。

Comments 2

紅の葉  

越麻呂さまへ

越麻呂さま コメントいただきありがとうございます。
ここは井川町だと思っていたら、旧飯田川町だったのですね。
このケヤキの木、ネットで調べてみたら、羽州街道の一里塚という話も出てきました。さすが天然記念物だと感動して見てきました。

昨日は、ここから少し山の方に入り、裏道を掛かって秋田市まで行きました。スキー場があるぐらいなので雪が多いのかなと思いましたが、今年はやはり雪が少ないようです。



2014/02/05 (Wed) 12:07 | EDIT | REPLY |   

越麻呂  

連れ合いの実家の近くですね。けやきの木が好きなので、一度じっくり見に行ってきます。それにしても立派なけやきです。

2014/02/05 (Wed) 11:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply