けやき公園の大ケヤキ

大ケヤキ4

けやき公園の中で、もっとも大きなケヤキです。

けやき公園看板2

この木の隣にある、由来を記した看板です。

大ケヤキ1

目測ですが、樹高15m、枝張りは20m以上あります。
木は、園内から道路に向かって大きく傾いていますが、この傾きで安定を保っているということは、根が反対側にかなり長く張っているということでしょう。

けやき公園計測7

幹の太さは、ざっと見でも、直径2m近くあります。

大ケヤキ2

見ているうちに、幹の太さを測ってみたくなりました。
高さ1,2mの位置で計測したところ、なんと、幹周りが6m90㎝ありました。
大人が4人手を繋いでも、回りきらない大きさです。
けやき公園は、こうした巨木たちが集まっている所。

久喜市議団街路樹視察 けやき公園

一昨年、埼玉県久喜市の市議団の方々が街路樹視察で訪れた際も、この公園を訪れています。

大ケヤキ5

大木たちがつくる夏の木陰は圧巻。
街なかの真ん中の市役所の隣に、これだけ大きな森がある。
大切にしていきたい、能代の遺産です。



0 Comments

Post a comment