杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

キクザキイチゲ

140422_161158.jpg

植木畑にある大きなモミジの木の下で、今年もキクザキイチゲが咲いてくれてます。
何もかまわないので落ち葉だらけですが、そんな中から毎年芽を出してくれます。

春の言葉で好きなのが、「百花春至誰為開」という禅語。
春になり、たくさんの花が咲いたけれど、花は誰のために咲くのだろう。
誰のためでもない、花は、自分が生きるために咲くのだ。

そんな意味ですが、自分が生きるために咲いている花を、「私のために咲いてくださって」と思えれば心も豊かになる。
そんな話を以前、お坊さんから聞いたことがありました。

落ち葉の中で咲く楚々とした春を見ていると、いつもこの言葉が浮かんできます。
今年も咲いてくれて、ありがとう。


Comments 2

leafさんへ  

紅の葉

ご訪問、ありがとうございます。
leafさんのブログには能代の街路樹のことがたくさん出てきていて、とても嬉しく思いました。
全国的に、街路樹に向けられる目はとても厳しいので、木も肩身の狭い思いをしています。
身近で愛してくださる方の存在は、とても心強いことでしょう。
もうすぐ、プラタナスの花が咲きますね。
能代の木々を見に、出かけてみたいと思います^^。

2014/05/06 (Tue) 05:40 | EDIT | REPLY |   

leaf  

嬉しかったです

先日は、私(アトリエリーフのブログ)への嬉しいコメントをありがとうございました。
能代には、身近に四季を体感できる いい所がたくさんありますね。
感動や元気をもらえます。そして なお一層 心を寄せていきたいと思っています。

2014/05/05 (Mon) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply