杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

美郷町再訪(松・杉並木~学問の森~坂本東嶽邸)

みさと1

お盆休み中、子どもたちと美郷町に行ってきました。

みさと2

赤松並木の前には千畑小学校がありますが、校門から入った所に大きな石碑がありました。

みさと3

1本では並木といわない。
2本でも、並木道はつくれない。
何十本、何百本の木があって、並木はつくられる。
1年で並木道はつくれない。
2年でも並木道とはいわない。
何十年何百年経て、その道を人は、並木道という。
松風はささやきかける。
望みに燃えろ。
雄々しく育て。

石碑には、こんな言葉が刻まれていました。
この一文を見て、あらためて、この街路樹が、教育に活かされていることを感じました。

この並木は、130年の歴史があります。
次女の通う二ツ井小学校の前にはケヤキ並木がありますが、まだ20年。
並木道になるには、まだまだこれから。
望みに燃えつつ、大切に育んでいきたいと思いました。

みさと4

続いて、学問の森へ。
何度見ても、大きなプラタナスです。

みさと5

隣にあるビオトープも見学。

みさと6

そして、並木をつくった坂本東嶽邸へ。

みさと7

幼いころから学問の人であった、東嶽さんの書斎。

ということで、今年は東嶽翁の足跡を巡る旅となりました。

北羽新報2014。8.9

ブログでも紹介しましたが、この間、地元紙に「東嶽精神の宿る木々~美郷町の街路樹と学問の森」という記事を書きました。
この記事には、町内の関係機関の方々から教えていただいたことがたくさん出てきます。
今回の訪問では、記事になった新聞を寄贈、お礼を述べることができました。

Comments 0

Leave a reply