風土を積む

1

古城を思わせる、素朴な石積み。

2

まるで、薪を積んでいるかのよう。

3

細長い角柱状の石を、セメントを使わずに、ただ、積む。

4

セメントを使わないから、隙間から草が生え、生き物が棲み。土中の水が排水される。

5

その地の家々を見れば、土地にかなう石積みがわかる。
飾らないながらも、強度の高い「空積み」。
土地にかなう積み方は、理に適う積み方。

6

土地にかなう石は、近くにあるもの。
山を見れば、土地の色がわかる。

土地から生まれるモノでつくれば、庭はいつしか風土になる。
風土をつくる、庭師になりたい。

そう思わせてくれる、景色と出会えました。

0 Comments

Post a comment