垣根づくり〈竹垣、板塀等)

流木の袖垣

4
IMGP2315.jpg

えっ、車の中に角?
もしかして、うちの奥さんがツノ出してるんでしょうか。

IMGP2316.jpg

ツノの正体はコレでした。乗り込む度に何度も頭をぶつけながら、ようやく運んきた流木の造作です。
豆腐の角なら良かったのですが、流木の角はけっこう痛いということがわかりました(笑)。

でも現場で合わなければまたお持ち帰りということになります。
同乗している検査官さんたちも、帰りはゆっくりしていきたいことでしょう。
今日はすぐOKが出そうな雰囲気ですがいかに。

IMGP2324.jpg

とりあえず、仮置きしてバランスを見てみました。
埋め込み式なので、この状態から50センチほど下がります。
直線的な建築に野趣的なものはどうかと思いましたが、そんなに悪くないのではないかと思います。

袖垣として見るなら、もうちょっと組子の本数を少なくしてもいいかと思いながらつくりましたが、でも実はこれ、既存のテッセンをからませるためのトレリスなのです。
ということで、、ツルのつかまる所を多くしてみました。

これから外壁の吹き付けが始まるので、設置する頃にはもう、雪景色になっていることでしょう。
ツルがどんなふうにからんでくれるのか、来春が楽しみですね。

IMGP2334.jpg

ということで、設置まで裏庭に置かせていただくことになりました。
これで検査官さんも、安心して帰れますね(笑)。

関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
しんぼうさん

紅の葉  

2008-11-24 19:54

流れはスゴイですね。
石も流すし木も流す。
おまけに桃も流します(笑)。
かくいう私は、日々に流されています・・・。

EDIT  REPLY    
No title

しんぼう  

2008-11-24 18:48

流木で作ってしまうなんて‘流石’です!

EDIT  REPLY    
よっちゃんさん

紅の葉  

2008-11-24 17:49

流木、面白いですね~。
自然の力で磨かれたあの素朴な肌具合は人の手ではつくれませんから、貴重ですよね。
探す手間は掛かりますが、探すのもまた楽しいし、材料費が掛からないというのもまた嬉しいです(笑)。
今度、よっちゃんさんの流木作品もUPお願いします~♪。

EDIT  REPLY    

よっちゃん  

2008-11-23 19:02

流木は 魅力的な素材ですよね 

クレマチスも好きなので マッチング~したころに
また ブログにのせてください 

私の趣味で作った流木のパーゴラは 施工途中で すでに2年がたっていることを思い出しました(苦笑)
すでに モッコウバラに 囲まれてボリュームがでてました…ね 

EDIT  REPLY    

Leave a reply