杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

サルスベリの街路樹

写真を整理していたら、昨夏に撮影していた、サルスベリの街路樹が出てきました。

1_201501211635399fe.jpg

井川町の国道285号にあるこの街路樹は、秋田県では、美郷町の松・杉並木や角館の武家屋敷とともに、「新日本街路樹百景」に選ばれる並木です。

DSCN8142.jpg

サルスベリは、春から伸びた枝に花を付けますが、芽出しの前に枝を切り詰めれば勢いのよい枝に大きな花をつけ、自然のままにしておくと、楚々とした小ぶりの花を付けます。
こちらの並木は、徒長した枝に大きな花を咲かせているので、毎年、落葉期に細い枝を切り詰めているのでしょう。

DSCN8114.jpg

こちらは秋田市の御野場周辺の並木。
井川町の並木は縦長の樹形をしていますが、こちらは枝張りのある姿をしています。

DSCN8118.jpg

角度を変えて見てみます。
正面・側面のどちらから見ても枝張りがあり、やわらかな枝ぶりをしています。
剪定もあまりされていないため、、花は楚々としていますが、とても味わいのある自然な姿。
街路樹のサルスベリはけっこう見かけますが、自然樹形のサルスベリは初めて見ました。
私はやはり、木は自然な姿をしているほうが好きです。

※参考記事 「サルスベリの自然樹形」


Comments 0

Leave a reply