杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

造成完了

地下の排水改良が終了すると、地上部の造成。
庭内には約70mほどの暗渠や流れを縦横に走らせていますが、掘削した部分の埋め戻しには改良材を入れたため、大量の土が発生しました。

1_20150411175559589.jpg

せっかく出た土なので、利用します。
粘土質の土は、庭の両隅に盛って道路からの目隠し。
植物が育ちにくい土なので、ここにはもともと生えていたススキに生えてもらいましょう。

2_201504111756017a9.jpg

もう片方は、少し低めに。
こちらもやはり、ススキの山。

3_20150411175602f2c.jpg

この部分には庭の表面排水が集まってきますが、せっかく集まってくれるので、ここは小沼にして、ビオトープにしましょう。
すぐ近くには浄化槽があり、周囲には配管が巡らされています。
木を植えられないなら、水をためてみたらどうだ。
そんな発想でつくる、ススキの山の三日月湖です。

4_20150411175603cc3.jpg

二つのススキの山の間には、庭の表土を盛って山に。

5_201504111756054db.jpg

既存土はそのままだと硬いので、山砂とバーク堆肥を混合。

6_20150411175628a16.jpg

ということで、庭の中に山ができてきました。
地下の排水改良と地上の造成に約1か月。
一期工事が終了し、今度は植栽の準備に入ります。

Comments 0

Leave a reply