FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑1(勉強及び視察)

「ぼくとわたしの故郷(まち)の美術展」

4
月曜、お昼休みを利用して、能代JC(青年会議所)主催の「ぼくとわたしの故郷(まち)の美術展」を見に行ってきました。

IMGP2418.jpg

この美術展は能代市山本郡の小学4~6年生を対象に、自分たちの住む街の好きな風景や自然などを描いてもらうことで子供たちの愛郷心をはぐくむという企画なのだそうで、今回はなんと、532点もの応募があったそうです。
先月は市の主催で「街中景観写真展http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-75.html#comment277」」が行われていましたが、子供たちはどう思っているのだろうということにも興味があって、ちょっと覗いてきました。

IMGP2349.jpg

作品には、絵のタイトルとともに、なぜこの絵を題材に選んだかという子供たちのコメントも付いていていました。
「大好きなおばあちゃんの庭の木だから」とか、「いつも見ていた校庭の木だから」、「毎日歩く通学路が好きだから。」「日本一背の高い木は僕の自慢だから。」、「私の町は世界遺産の町。町は小さいけれど大きな400年ブナがある。」、「僕たちのために木陰をつくってくれる木に『涼木さん』と名づけました。」(笑)など、木の絵を描いたものが多かったのは嬉しいことです。

せっかくなので、以下に何点かご紹介します。

IMGP2347.jpg
タイトル 「大沢のケヤキ(藤里町)」 
これは素晴らしい大木で、根元にはご神水もあります。

IMGP2348.jpg
これがウワサの「涼木さん」!涼しそう^^。

IMGP2368.jpg
タイトル「バスケットリンクのある公園」
これは上手い! うちで図面を描いてもらいたい(笑)。

IMGP2384.jpg
タイトル「風の松原の杉」 
えっ、松原の中の杉って? 書いた理由 「秋田はやっぱり杉だから」 。なるほどね^^。

IMGP2395.jpg
タイトル「思い出たくさん富根小学校」
これは、昨年閉校したわが母校。この松の木は、閉校前にうちで剪定した木です。
上手に描いてくれてありがとう(涙)。


私がいいなと思って撮った写真だけで70枚ぐらいあります。
全ての絵を見終わって気付いたことは、ほとんどの絵に木が描かれているということ。
意識の有無に関わらず、子供たちの心の原風景の中に木が存在しているのは、とても嬉しいことですね。
大人になってもぜひ、その気持ちを忘れずにいてください。

IMGP2417.jpg

あんまり嬉しかったので、電話で妻子を呼びました。

この後、現場に戻りましたが、この美術展は今日で最終日、しかも3時で終わりです。
ぜひともスタッフのみなにも見せたい!ということで、仕事の目どころが付いた2時半ごろ、「ダッシュで行って来い!」と見に行かせました。
彼らが映る写真が無いのは、この時私は、一人で現場にいたからです(笑)。
満足そうな顔で帰ってきたスタッフの顔を見て、私も満足。
何かをつかんでくれれば、それでいいのだ。

子供たちの描く絵は、大人が忘れたものを思い出させてくれますね。
この企画は、子供に愛郷心を持たせるというよりも、子供たちから大人がなにかを気付かせてもらうという企画だったのかもしれません。
JCの皆さん、素晴らしい企画をありがとう!
関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
よっちゃんさん

紅の葉  

2008-12-01 07:26

庭師は地面や空間に実際の木や石を使って絵を描く壮大な仕事。
紙の上で飽き足らなくなった子供が出てきたら楽しいですね^^。
いつか、よっちゃんさんの母校のように、後輩と一緒に庭をつくるのが夢です。

EDIT  REPLY    

よっちゃん  

2008-12-01 07:04

能代の方々は 緑を大切におもっていることが わかりますね 

中には、将来 すばらしい造園屋さんになる子たちや 緑に携わる子たちも たくさんいるようですね 

楽しみですねぇ

EDIT  REPLY    
しんぼうさん

紅の葉  

2008-11-26 18:14

お昼に食堂の新聞を見て、この美術展の開催を知ったのですが、今日が最終日で3時終了ナンテ、OH!ナンテこったい!ということで、大急ぎで出かけてきました。
私はあまり中身が無いせいか、ナンチャッテ親方と呼ばれています(笑)。

EDIT  REPLY    
No title

しんぼう  

2008-11-25 22:10

スタッフにも見聞を広めさせる時間を作ってあげるナンテ
ナンテいい親方さんでしょうか
私ナンテいつも自分ばっかりで
ナンテことない親方です・・・

EDIT  REPLY    

Leave a reply