杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

おいなりさん

oinarisann.jpg

お客さまから、おいなりさんをいただきました。
握りずしと同じぐらいの大きさなので、口にスッと入ってきます。
しかもこの食感。
シャキッとしているような、カリッとしているような不思議な感覚。
ご飯なのに、おやつのような。
いったいなんだろう?この軽快感は。

試しに中を見てみると、その正体はクルミときざみネギ。
そうか、あのシャキッ、カリッはこれだったんだ。
それにしてもこの取り合わせ、いったい誰が考えたんだろう。
ご飯にクルミとネギを入れる発想が秀逸。
きっと、その地の味で家族の味、ふるさとの味なんだろうなあ。

でもこのふるさとの味、なにか、かっぱえびせんのように、一度食べるとやめられない。
あっちからこっちから、家族の手が伸びる。
気が付いた時には、「秋田のひとっつ残し」・・・。

美味しいものは、家族を笑顔にする。
庭もまた、家族を笑顔にする力がある。
ご家族が笑顔満開で暮らせるよう、庭づくりももうひと踏ん張り!


Comments 0

Leave a reply