いわて山メロンパン

150723_110427.jpg

夏休みに突入した次女を誘い、岩手まで出かけてきました。
せっかくなので、高速SAで見つけた大きなカツラの木の前で記念撮影。

DSCN9824.jpg

帰り、反対側のSAにも寄ったら、面白い形のパンを見つけました。
その名も、「いわて山メロンパン」。
部活で来られなかった長女へのおみやげは、これで決まり。

実は、今回の岩手行は、次女の社会科見学も兼ねていました。
ということで、ここで、次女に問題。
「岩手山」と「岩手県」、名前が付いたのはどちらが先か?

ヒント「県」という制度は明治時代になってから。岩手山は明治時代よりも前からあるよ。

「へ~、じゃ岩手山。」
たぶん正解(笑)。

ということで、「岩手県の由来」を調べてみました。
ホントに正解でよかった。
「いわて山メロンパン」のおかげで、勉強になりました^^。

0 Comments

Post a comment