杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

雪囲い

IMGP2461.jpg

雪囲いの作業も中盤に差し掛かりました。
豪雪地や仕立木の多い庭は頑丈な仕掛けが必要なのですが、そのような手の掛かる庭から作業を始めているので、だんだん仕事がしやすくなってきました。

IMGP2470.jpg

この庭は自然樹形の木が多く、ほとんどの木に透かし剪定をしているので縄枝折りも楽、囲い作業もはかどります。
冬のことを考えて剪定していれば、囲いの手間もあまりかからないのです。
松もありますが、枝抜きされて雪が乗らないので、ここでは雪吊りもしたことがありません。

IMGP2468.jpg


ヤブツバキです。
耐寒性があるので、コモ巻きも要りません。
何もしていないように見えますが、木の内部で縄巻きされています。

IMGP2479.jpg

ネズミサシ。
これも内部で縄巻きされています。
あまり縄で窮屈に絞らずに、囲っているのかどうかわからないような養生をしています。

IMGP2473.jpg

ミツバツツジとナツツバキ。
雪に埋もれる下枝だけを縄で巻いています。
枝に雪が乗って折れるのではなく、凍った雪に下枝が引っ張られて折れるのです。
大雪の年は、1m以上の高さの下枝も折れました。

IMGP2465.jpg

アセビの雪吊。
棒は立てずに、株立ちのカエデの幹から吊っています。

IMGP2482.jpg
 
移動の途中、今春完成した庭に寄ってみましたhttp://www.shirakami.or.jp/~niwaya/08-satoyama.htm
除雪や落雪を考えて配植したのと、土地の山の木ばかりを植えたので、まったく雪囲いが要りません。
このような庭は植木屋の仕事にはなりませんが、お施主さんのためにはいいことです^^。

Comments 4

紅の葉  

しんぼうさん

風雪に耐えてきた根曲がりの木たちを見ると、なんだかいとおしくなりますね。
木々に、胸キュンキュン
なんて(笑)。

2008/12/03 (Wed) 12:42 | EDIT | REPLY |   

紅の葉  

メグスリさん

うちの囲いはかなりシンプルです。
帰省した頃は、冬でも見れる庭を作りたいとアレコレ化粧飾りを考えましたが、冬の庭は雪捨て場と化してしまう現実を見て、工夫する意欲が無くなってしまいました(笑)。
その頃から私の成長も止まっています(爆)。
メグスリさんの化粧飾りを見て、昔のやる気がムズムスしてきました。

2008/12/03 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   

しんぼう  

No title

改めて雪国の厳しさを感じます
根曲がりの木なんて壮絶ですよね
ちなみに私はへそ曲がりですが・・・

2008/12/02 (Tue) 21:18 | EDIT | REPLY |   

メグスリ  

No title

この作業が始まると冬だな~って感じですね。
わたしも今日は初でしたがへたくそで・・・

それにしてもアセビの雪つりきれいですね~
わたしも今度真似てみようと思います。

2008/12/02 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply