杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

雪囲い

DSCN8882.jpg

あっという間に師走。
えっという間に、今年も終わりそうです。

今年は雪の降り出しが遅く、例年は11月後半から始める囲い作業も、始めたのは12月になってから。
先週でほとんどのお宅を回りましたが、まだ雪は積もらず、今日は雨が降っています。
この時期の雨もそうですが、冬に青空がのぞくのもなかなかないこと。
せっかくなので、なかなかない冬景色を楽しみましょう。

去年の今頃はコチラ

DSCN2217_20151222123844626.jpg

こちらは、雪囲いを忘れたのではなく、だんだん雪囲いを簡単にし、今は全く行わなくてもよくなった庭(昨年の写真)。
実は先月、テレビ局から雪囲い作業の撮影をしたいとの打診があり、作業をお見せできる庭がないことから、お断りしたということがありました。

お話の中で、なぜ雪囲いをするのかご存知ですか?と聞いてみると、「雪から庭を守るためではないでしょうか?」。
新聞などでも、風物詩のように、「雪から樹木を守る雪囲い作業が始まった」と報じますが、夏に冬の雪を考えた手入れをしておくと、
囲いが簡単にできたり雪吊りも不要になること
雪から守らなくてもいい庭もあり、雪に強い木を植え、雪を受け流す植え方をすることで、雪囲いの手間や経費を掛けないやり方もあること
うちはそんな考え方で庭をつくっているので、囲いも早く終わり、依頼に添えるような庭がないことをお話ししました。

1_20151222122619873.jpg

今年は、初めから雪囲いの要らない庭をつくりました。
つくる時には手間をかけますが、管理にはあまりお金を掛けなくてもいい庭にする。
これからも、そんな庭づくりを心掛けていきたいと思っています。

Comments 2

ふくおか  

佐々木さんへ

佐々木さん、へば、お子さんさトラック1台分の雪送るが?
って言いたいところだども、今年はこちらも雪ダルマつくるほどの量が無くて、いだわしくて送らえね(笑)。
昨年はこんなのも作ったんですが、今年はほんとに雪が少ないです。http://blog-imgs-77-origin.fc2.com/k/o/n/konohanoniwa/DSCN9665.jpg


>縄の結び方
たしか、「庭のロープワーク」って本あったかな。そんなにたくさん使う機会も無くて、忘れてしまったものの方が多いという(笑)。

>ゆきがこい しい
うまいっ!(笑)。

ばがづらしているうちに、今年も残りわずかとなりました。まだ10日分ぐらいのネタはが残ってますが、あと何回更新できるでしょう。
あと2日、よろしくお付き合い願いますm(__)m。


2015/12/29 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   

佐々木  

年末…なのに のんびり やる事あるのにさ!
この辺は 雪がほとんど降らないので 雪囲い 見掛ける事もなく ツリーの様な写真を見て なんて 丁寧な 美しい お仕事! って事で 本屋さんに行き 庭系の本を立ち読み!
で 縄の結び方の本を見つけ 凄くたくさんのパターンがあり 福岡さん こんなの 全部出来るの!!!なんて勝手に驚き
ふと 見つけたのが ロープで作るスクエア マット… コースターも作れる 手芸ぽい てぼけ だけど作ってみたいなぁ〜 と 話が 転がり過ぎた! 寒いのは 苦手だけど やはり 雪 雪景色は 好きです 朝も早よから 雪寄せ 庭は囲ってあるから どんどん そこに 雪を…家はそんな感じでした(ーー;)
福岡の天気予報で 雪ってなると すかさず 雪合戦!雪だるま作る!!って 期待満々の 子供達 残念だけど そんなに降らないよ…と密かに思う たまたま降った雪を どうにか集めて 作った雪だるまは もはや 白くはない………雪国育ち の 私(*^^*)…素敵な 現場写真を見て
ゆきがこい しい ってか!

2015/12/28 (Mon) 23:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply