杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

支柱の解体

先週から雪囲いの解体を始めていますが、今日は秋田市まで。
帰り、作庭4年目の庭を見に寄りました。

sicyuukaitai.jpg

そろそろ樹木が太り出す頃。
結束した縄も張ってきていたので、支柱を外すことにしました。
最近、風の強い庭以外では支柱を付けませんが、ここは除雪の雪で押されるので、補助的に付けています。
今年も無事に冬を越し、木も安定してきたので、もう大丈夫でしょう。

DSCN9219_20160329065652171.jpg

支柱が無くなると、木々ものびのびとして見えます。
人も木も、支えが無くなれば一人立ちですね。

支柱解体 (2)

竹の支柱を抜くと、抜いた穴に木の根が集まってきていました。
ひび割れた竹の隙間から地下に空気が下り、そこに根が寄ってきているのでしょう。
せっかくなので、外した竹の節を抜き、地中に数本差しておきました。
いい根をどんどん張らせて、大きくなってもらいましょう。

支柱解体 (1)

支柱の外れた庭から望む太平山の山並。

マンサク

一番手前にある木はマンサクですが、今年初めて花を咲かせてくれました。
嬉しい春に遭遇できて、とても幸せな気分です^^。

Comments 0

Leave a reply