杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

三本古桜の手入れ

三本古桜

旧仁鮒小学校にある、樹齢80年の桜たち。
三本古桜」と名付けられたこの木たちは、長きに渡り、子どもたちの成長を見守ってきた校庭の樹木です。
閉校後、伐採が検討されていた木々ですが、桜に思いを寄せる人々の熱意により、保存されることになりました。
今は、日本人の心と言われる桜も、さまざまな事情で伐られてしまう時代。
そんな中で、学び舎の古木を守りたいと願う尊い人たちがいた。
その思いに共感して、今回、古桜の手入れに協力させていただきました。

三本古桜 (1)

何年も手が入らず、テングス病だらけになった桜たち。
とりあえずは、病害枝と道路に落ちそうな枯枝、電線支障を起こしそうな枝の剪定から。
剪定は私、枝のかたずけと交通誘導は、学び舎を守る「響にぶなの楽園準備会」の 吉岡和男さん。
二人だけの作業ですが、思いの強さは百万馬力です。

三本古桜 (2)

高木に登るのは危険な作業ですが、登れる人が木に登り、掃除や安全確認をできる人がそれをやる。
「行政の手が回らない公園の桜などを、地域の人たちと協働で守っていくことはできないか」。
これは、4年前の町内会長会議で提案したことですが、今回、市民の方と作業をしたことで、その夢がかないました。


作業中、何人もの方々が、「ご苦労さん。今年の桜はどうですか?」と声を掛けていきました。
その都度、吉岡さんが対応されて、
「桜の健康を守るために病気の枝を切り、道路を通る人々の安全確保のために枯れ枝を外し、電線に障る枝を切り詰めています。」と説明、みなさんに蕾の付いた枝をおすそ分けしていました。

役所の人もできない説明を、市民の方がしているのを初めて見た。
「もっと樹高を下げた方がいい」等、いろいろとアドバイスをくださる方もおり、そんな方には、「またご指導ください!」、お年寄りには「桜の咲く頃また見に来てね!」と声を掛ける。
こんなコミュニュケ―ションこそ真の緑の啓発だと、木の上から感動の面持ちで見ていました。
中には、「切らないで」と声を掛けるおばあさんもいて。
「もっと切ってくれ!」と言う街路樹とは正反対の言葉に、この桜たちは愛されていることを感じ、とても嬉しくなりました。

三本古桜 (4)

手入れがすんで日が暮れて。
高木剪定は疲れますが、とても心地よい疲れでした。
実は、この桜の開花をまだ見たことがありません。
今年は花見に来てみようかな。

Comments 4

紅の葉  

wilmslow さんへ

wilmslow さん、こんにちは。
先ほど私も、wilmslow さんのブログをリンクさせていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2016/05/04 (Wed) 23:17 | EDIT | REPLY |   

wilmslow  

No title

リンクの件、ご了承いただけて嬉しいです。
こちらのほうこそ、どうぞこれからよろしくお願いいたします♪

2016/05/02 (Mon) 11:33 | EDIT | REPLY |   

福岡  

wilmslowさんへ

wilmslowさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

樹木は、植えられた場所で、庭の木、街路樹、公園樹、施設の木などと分けられますが、場所が違っても木は木なので、木が木らしく、そこで健康に生きられれば素敵ですね。
最近、『公私混合の緑』という考え方を提唱していますが、街を一つの森と見立てれば、個人の庭や公共樹木もその森を構成する木々になり、個々が個性を持ちながらも、美しく繋がる全体になればいいなあ、などと思っています。

「Earth Day」というのがあるのですね。
この間、小6の次女の授業でセバンさんの伝説のスピーチが取り上げられたと聞いて(http://nagararich.com/paradise/suzuki.html)、私も久しぶりに読んでみました。
地球のためにやっているというほどの意識はありませんが、何かの役に立てるということはとても嬉しいことで、生きがいになりますね。
これからも、仕事でも奉仕でも、人と緑を繋ぐためのことをしていきたいと思います。

リンクのお申し出、ありがとうございます!
それでは、私のブログのほうにも、wilmslowさんのブログをリンクさせてください。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2016/04/24 (Sun) 00:45 | EDIT | REPLY |   

wilmslow  

No title

こんばんは。
素晴らしいお仕事と活動の様子に、感動しました。私は木が大好きなので、福岡さんのような方が日本でももっともっと増えると、街路樹や町の木、庭に植えられた木も、自分の自然の姿を保ちながら長生きできるのになぁと思います。

今日はこちらはEarth Day、アースディ、地球環境について考える日でした。この週末には色々なイベントがあります。私も所属するボランティア団体の勉強会に出席してきます。

とても素敵なお仕事をされていて、尊敬します。
もしご迷惑でなければ、ブログをリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

2016/04/23 (Sat) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply