FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑3(緑の活動紹介記事:新聞取材記事等)

街路樹剪定勉強会の様子が地元紙で紹介されました

4
クリスマスだというのに、また街路樹の話で申し訳ありませんが、今日(12月24日)の北羽新聞の2面に、「望ましい街路樹管理探る」というタイトルで、先日の街路樹剪定勉強会の様子が掲載されました(拡大してお読みください)。

私たちの活動がメディアに認められたのは、本当に嬉しい限りです。
会の皆にとっては、最高のクリスマスプレゼントになりました。
巷はクリスマスツリーに注目が集まる今日ですが、街の緑は自然界からの最高のプレゼントでもあります。
これを機会に、どうか街の木々たちにも目を留めていただければと思います。

この場をお借りして、ご協力いただいた皆様にあらためてお礼申し上げます。
それでは、メリークリスマス!

IMGP2570.jpg
関連記事

4 Comments

There are no comments yet.
メグスリさんへ

紅の葉  

2008-12-28 07:35

メディアの力はやはり大きいです。
前回の記事とあわせ、これで一気に市民の方に伝わったのではないかと思います。

庭誌でも街路樹の記事を取り上げているように、これは全国的な問題です。
私の地元だけでなく、全国の施工業者さんたちの中には、役所の仕様によってやむなくブツ切りしている方もいるのではないかと思います。
役所が、木にとって適正な仕様で発注するようになれば、業者さんたちも自分たちの腕を存分に活かせるようになります。
ブツ切り専門の方々は困るかもしれませんが、自分の技術や知識を高めることを嫌がる職人は居ないと思うので、この機会を前向きに捉えていってくれればと思います。

なにはともあれ、3年掛かりでようやくここまで来れました。
でも、ここからです。
街に形として現れるまで、頑張ります。

EDIT  REPLY    
しんぼうさんへ

紅の葉  

2008-12-28 07:11

記者さんも、よくここまで書いてくれたと思います。
本当にありがたいです。
この地元紙は、先月、大々的に街路樹の記事を取り上げましたが、この勉強会はその気合の入った記事に感動して、書いてくれた記者さんの思いに応えたいという意味もありました。

この活動を通して、「人を動かすのはお金じゃなくて、真剣な『思い』だ。」ということを感じています。
お金だと人はすぐ動きますが、思いで人を動かすには時間がかかります。
時間は掛かりますが、一生懸命な思いは必ず人に伝わり、人の心に残り、意気に感じて動く人が表れ、その動いた人の意気に感じて、こちらもまた動く。
職人に一番大切なのは「心意気」だと思っていますが、この、心意気の輪を広げていきたいです。

EDIT  REPLY    
No title

メグスリ  

2008-12-25 18:04

すごい行動力です。
こうやってメディアに取り上げられ市民の方の
目にとまり、街路樹に目がいき、きれいな景観が
秋田発で広まるといいですね!

わたしも確かミク上で「緑の景観・・・」の一員だったような・・^^。

EDIT  REPLY    

しんぼう  

2008-12-25 17:12

メディアをも動かしてしまったサムライ達に拍手喝采であります。苦労が報われる瞬間ですね。これからの進展に期待してしまいます。

EDIT  REPLY    

Leave a reply