アプローチづくり

DSCN9982.jpg

現場では、アプローチづくりに入っています。
レンガ敷きですが、強度を持たせるために、所々に切石を織り交ぜました。
ひとつの素材だと単調になりがちなところ、違う素材が入ると、景色にもメリハリができます。

レンガは透水性に優れていますが、モルタルでくっつけると、せっかくの効果を活かせない。
アプローチは、住宅と植栽部分との間を横断します。
屋根からの雨水がここで止まらないよう、下地やその周囲に軽石を敷き、水が、アプローチの下をくぐって流れに出られるようにしています。

薄いレンガは、モルタル等で固定しないと動きますが、このレンガは厚みが10センチ以上あるので、そんな心配も要りません。
浸透力の高いレンガの特性を生かしつつ、雨水を遮断しないためのアプローチです。

DSCN9975.jpg

今日は久しぶりのお天気。
アプローチに降りる木蔭がさわやかでした。

0 Comments

Post a comment