FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

地元紙寄稿「チャーミングな街路樹を探して~能代にもある街路樹の魅力~」

 昨日今日の北羽新報に拙文が掲載されました。地元紙に掲載された市民の投稿を元に、能代の街路樹の魅力を探ってみようというものです。市民の声が高まらなければ、行政は施策に活かせません。せっかく市民が投げかけた問題提起や提案をそこで終わらせず、次に繋げて行きたいと思っています。役割を持って植えられ、様々な恩恵を私たちにもたらしてくれている街路樹ですが、落ち葉や虫の付く頃にしか関心を持たれないというのも悲...

チャーミングな街路樹(地元紙の投稿から)

先週の地元紙に、街路樹の落ち葉掃除に苦慮されている方の投稿がありました。とても切実で、正直な市民の声です。落ち葉に難儀されているにもかかわらず、街路樹を否定するのではなく、魅力的な街路樹にするための問題提起をされています。街路樹の落ち葉掃除は沿道住民の方々の負担が大きく、空き家が増え高齢化が進む街なかでは本当に大変です。以前、地元紙に街路樹の役割について書いたところ、市内の自治会長さんから「それは...

『街路樹礼賛 その1~街路樹革命~』(建築資料研究社「庭」

日本で唯一の庭園専門誌『庭』がリニューアル、装いも新たに発売となりました。 本号から「街路樹礼賛」という連載(p98)も始まりますが、有難いことに、原稿を担当させていただくことになりました。 第1回目のタイトルは「街路樹革命」です。 1年間、どうぞよろしくお願いいたします。...

「桜プロフェッショナル」に学ぶ樹木管理の基本 (地元紙掲載記事)

本日の地元紙(北羽新報)に拙文が掲載されました。下記に原文と写真をご紹介します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「桜プロフェッショナル」に学ぶ樹木管理の基本 ―緑の基本計画策定元年にすべきことー 一昨年昨年と、市文化会館の歩道の桜並木をお借りし、桜日本一で有名な弘前方式の剪定法を実演する見学会を開きました。弘前公園の桜管理を指揮する樹木医さんは、今春、NHKの「...

緑と共生する七夕の運行を(地元紙掲載記事)

今日の北羽新報の投稿欄に、「緑と共生する七夕の運行を」の見出しで、拙文が掲載されました。原文はこちらです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「緑と共生する七夕の運行を」先日、天空の不夜城協議会が開催されるにあたり、運行支障でけやき公園の街路樹を切り詰めたことについて、緑と共生する運行のあり方を考えてほしいと事務局にお願いしました。協議に加えていただけると...

「けやき公園の街路樹を守る ~日本一の街路樹の保全と活用~」(地元紙掲載記事)

本日の北羽新報に拙文が掲載されました。けやき公園前の街路樹の保全と活用についての提案です。下記に原文と写真を紹介いたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「けやき公園の街路樹を守る ~日本一の街路樹の保全と活用~」先日、けやき公園前の街路樹の枯枝が剪定されているのを見かけました。天空の不夜城の運行に合わせ、通行の安全確保として行われたようです。この枯枝については昨秋に...

 地元紙寄稿 「緑のトンネルを訪ねて2  ~ 能代にもある緑陰の道 ~」

今朝の地元紙に拙文が掲載されました。今回は、「緑のトンネルを訪ねて2」と題して、県内外のケヤキのトンネルを紹介しています。原文と写真を下記にご紹介いたします。----------------------------------------------[緑のトンネルを訪ねて2~能代にもある緑陰の道~]お寺や神社には大きな木があります。大木には神が宿ると言われますが、能代の神社仏閣で見かける木といえば、真っ先に思い浮かぶのがケヤキ。ケヤキは土地の守...

けやき公園の街路樹枝切りについての市の回答

本日の地元紙に、先週行った質問に対しての市の回答が掲載されました。(クリックで拡大できます)「今回の枝切りは緑の基本計画に即して行われたものか」という質問に対しては、「計画では『緑の価値に気付き、守り、活かす』ことを基本理念に、『緑を守り未来につなぐまちづくり』、『緑が溢れ、心が和むまちづくり』、『みんなで育む緑のまちづくり』を基本方針として定めているが、街路樹にも適切な維持管理を推進することとし...

けやき公園の街路樹の枝切りについて、市県に見解をお尋ねしました(地元紙寄稿)

先週の地元紙に、けやき公園隣接の街路樹の枝切りを問題視する記事がありました。それについて、関係者に見解をお尋ねする質問を、今朝の地元紙に投稿、今朝の新聞に掲載されました。原文はこちらです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー6月15日の本紙記事「街路樹のケヤキ枝切る」を読みました。大型七夕の運行支障により、けやき公園脇の街路樹を大幅に切り詰めたとのことです。ケヤキは扇状に枝を伸ばす独特の...

「緑のトンネルを訪ねて~大都会の市中の森」(地元紙寄稿文)

今朝の地元紙に、拙文が掲載されました。下記に、原文、写真をご紹介いたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー緑のトンネルを訪ねて~大都会の市中の森連休後半に所用で上京、緑の名所をいくつか回ってきました。肌寒い能代とは一転、東京はすでに初夏の装い。緑の木陰がとても心地のいい季節です。一昨年、街路樹視察で都内を回りましたが、その時は冬でした。いつか葉を茂らせた姿を見たいものだと思っていたと...

伐採される畠町の街路樹への一提案(地元紙寄稿文)

今日の地元紙に、拙文が掲載されました。原文を下記にご紹介いたします。ーーーーーーーーーーーーーー「伐採される街路樹への一提案」本紙に、市の植樹祭が畠町通りで行われ、市民の手で街路樹を植えるとの記事がありました。市街地活性化と緑化を結びつけた素晴らしい事業だと、とても喜ばしく思っています。この植樹により既存のプラタナスは伐採されますが、なぜここにこの木が植えられたのかは不明とのこと。木を植えることに...

「都市型自然樹形を考える 街路対応型樹形に関する一考察 下」

本日付の北羽新報文化欄に、下の部が掲載されました。 「下」では、「上」で紹介した街路対応型樹形のスタイルを能代に応用し、能代独自の都市型自然樹形をつくることを提案しています。原文はコチラです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「都市型自然樹形を考える 街路対応型樹形に関する一考察 下」 街路対応型樹形の応用  江戸川区街路樹指針「新しい街路樹デザイン」より扁平樹形...

「都市型自然樹形を考える ―街路対応型樹形に関する一考察― 上」

本日付の北羽新報に拙文が紹介されました。今回は、いつもと書き方を変え、論文調で書いています。下記に原文をご紹介いたします。-------------------------------------------------------------「都市型自然樹形を考える ―街路対応型樹形に関する一考察― 上」街路樹の支障と自然樹形維持の課題限られた空間の中で枝を伸ばす街路樹は、車や人の通行、電線等の支障になることが多く、これらの解決として剪定が行われる。イチョ...

能代市緑の基本計画(素案)に対するパブリックコメント

先月公表された能代市緑の基本計画(素案)についてのパブリックコメント(意見書)が募集され、先週提出してきました。この素案は昨夏に行われた市民意識調査(無作為3000人アンケート)を元に市がまとめたものですが、資料編には市民の方々の緑への思いやクレームなどがそのまま記載されており、大変興味深いものでした。私が行ったのは意見というより提案ですが、基本計画の理念である「緑の価値に気付き、守り、活かす」に「伝...

地元紙に落ち葉掃除への感謝を書きました

今朝の北羽新報「読者のひろば」に、落ち葉掃除をしてくださる皆さんへの感謝を書きました。(クリックで拡大できます)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「通学路の落ち葉掃除に感謝」街なかで落ち葉掃除に精を出される方を見掛けると、とても有り難い気持ちになります。街路樹や公園の木々は紅葉を楽しませてくれますが、その掃除となると大変で、雨で路面に張り付いた葉などは滑ることもあります。街路樹のある通りが...

地元紙寄稿「水吹き銀杏に会いに行く」

今朝の北羽新報に拙文が掲載されました。11月1日のブログでも紹介した「西本願寺の逆さイチョウ」のことを書いたものです。イチョウの特質や、街の木への理解が深まる一助になれば幸いです。原文を下記にご紹介いたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「水吹き銀杏」に会いに行く京都市西本願寺の境内には、「逆さ銀杏」と呼ばれる天然記念物の大イチョウがあります。樹齢4百年ほどの木...

地元紙寄稿「花、夢、緑のまち 能代市(下) -けやき公園の木々は語りかける―」

                                (右写真クリックで全文閲覧できます)今朝の北羽新報に、寄稿の「下」の部「けやき公園の木々は語りかける」が掲載されました。下記に原文と写真を紹介します。(※ 紙面の都合で掲載にならなかった写真も載せています。)「花、夢、緑のまち 能代市(下) -けやき公園の木々は語りかける―」「けやき公園を景観重要樹木に」との提案を行いましたが、けやき公...

地元紙寄稿 「花・夢・緑の街能代市 」(上)~緑の基本計画への提案~

                                 (クリックで拡大すると記事が読めます)今朝の北羽新報「私の意見」に、拙文が掲載されました。原文と写真を下記に紹介いたします。「花・夢・緑の街能代市 」(上)-緑の基本計画への提案―表題は、市立図書館前にある看板の言葉です。ちょうど、能代市が「緑の基本計画」に向けた市民アンケートを実施したことを知り、心に留まりました。全国の先進自治体で...

繋がる街路樹の輪

本日発売の庭誌9月号に、拙文が掲載されました。毎度おなじみの「声の交歓室」に、先月の来訪された久喜市市議団の街路樹視察のことを書きました。お盆発行の公民館報の原稿とも重なり、ちょっと泣きそうになりながらの寄稿です(笑)。今日は午後から産業フェアを覗きに行きました。写真は、会場となりの能代市市民プール前のイチョウ並木。暑い夏、枝張りのある木の木陰はありがたいですね。気温計ならぬ、木恩恵です。...

久喜市街路樹視察団をお迎えして―能代にも緑の条例を 下

本日付の北羽新報に、「久喜市街路樹視察団をお迎えして―能代にも緑の景観条例を 下」が掲載されました。   (小さい方の画像はクリックで拡大できます)下記に原文をご紹介します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー久喜市街路樹視察団をお迎えして―能代にも緑の景観条例を 下街路樹条例等、街の緑を保全する条例について調べたところ、青森県十和田市にその実例がありました。十和田...